糖質制限でやりがちなこと

私がまず最初にやったことと言えば、食事の量を減らすということ。
全体の食事を半分くらいに減らしました。

ところがこれはあまり良くない。

実は私はやせ型で標準よりもともと体重が少ないんです。
そんな人間が食事を減らすと、痩せていきます。
そして栄養が足りなくなり、めまいがしたり体力がなくなっていきます。

まさにこの状態になりました。

「痩せている人の糖質制限は難しいんだよ」
と、お医者さんに言われたことを思い出しました。

単純に量を減らせばいいということではないんですよね。

そこで考えたのは、それぞれの原料の糖分を理解すること。
どれが高くてどれが低いのか。

でも、一番大事なことは「おおざっぱでいい」ということ。

例えば米の糖質は、
100g…35.6g
150g…53.4g

と、数字を出してしまうとそれにこだわり過ぎて食べられなくなるので茶碗一杯にしておくとか、日中食べ過ぎたら夜は半分にしておくとか、それくらいのおおざっぱさで続けていけばいいと思います。

ちなみに私は玄米を食べています。
玄米は食物繊維が豊富なので苦手でなければおすすめしますが、白米に慣れていると玄米を食べ続けるのは無理という人もいるので、そこは自分の身体と相談してみてくださいね。

食べ続けられない場合は他で補うということもできるので、あまり深く考えない方がいいです。

そして私が食べているのはロウカット玄米です。
青汁のCMみたいな流れですが(汗)何の関係もございません。

ロウカット玄米は言葉の通りロウをカットしている玄米なんですが、他の玄米と何が違うのかわかりません。
でもロウカット玄米は普通の玄米より柔らかく炊き上がるので「玄米は硬くて食べにくい」と思っている人にはお勧めです。
そして水に浸けておかなくても大丈夫なので扱いやすいというのが一番の魅力です。

これがロウカット玄米の100gです。
(お皿の重さは入っていません)

わかりやすく入れ物を透明にしてみました。
うん、写真が暗いね。
なんでだろう??

量がわかりにくいので横からもパシャリ。

このあと筋子で美味しくいただきました。

白米より香ばしさがあって、慣れると美味しいですよ。
そして玄米にすると一番感じるのが白米を食べたときの美味しさ。
ホッカホカの白米が本当に美味しく思えます。

玄米ご飯、一度ご賞味くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました